6月29日

 西粟倉小の5,6年生が合同で沢歩きに出かけました。西粟倉の天然林の中を流れる沢を歩きました。水の中を歩いたこともない都会の子どもたちに、どんなアドバイスができるか。どんなコースを通ればよいか。また安全に川を歩くためのアドバイスは? 等について、西粟倉の5,6年生一人ひとりが助言できるようにするための活動でした。
また、沢から上がると百年の森林が広がります。このエリアでどんな活動ができるか。みんなで考えました。
「スギの切り株の年輪を数える。」
「みんなで手をつないで木を囲む。」
「スギとヒノキを見分ける。」
「木のにおいをかいでみる。」
など、子どもたちからアイデアが出ました。
  

 
2015-06-30 00:00:00