5月29日  4年生が森の元気教室で一日西粟倉村の森林で過ごしました。役場の産業観光課の方々を講師にお願いして、森がくれる贈り物について学習しました。  若杉天然林では、「森のおくりもの」である水について学びました。またタタラ跡では「森と鉄づくり」について、「天然林と人工林の違い」なども学習しました。 お昼には集めた枯れ枝を燃やして、イモごはんを炊いて食べました。火も森のおくりものです。 お昼からは、沢たんけんです。みんなで助け合って沢の水の中を歩いて登りました。
2015-05-30 00:00:00