百年の森林公園づくり現地調査その2  タタラの森

 5年生の子どもたちが選んだ公園の候補地の現地調査に行きました。
 若杉天然林の近くにあるタタラの跡が残る”タタラの森”です。森の中を沢が流れています。
子どもたちは、さっそく沢の中を歩きはじめました。みんなで助けあって前に進みます。

 途中から森の中に入っていきました。間伐されたスギ・ヒノキの森です。ここは、西粟倉で昔からさかんだったタタラの跡があります。森の中で鉄のくずをひろいました。

 若杉天然林に向かう道路のすぐ側にあり、とてもなだらかな場所です。
 ここは、若杉天然林、間伐された人工林、そして森の中を沢が流れている、そんな場所なのです。












2014-06-21 00:00:00