水でつながる学習  小串小を訪問

 西粟倉小学校の3,4年生は、水でつながる学習で、瀬戸内海の近くの小串小学校と交流しています。一学期には小串小の3,4年生が西粟倉の森を訪ねてきてくれました。今回は西粟倉小が小串小を訪ねて行きました。



1 歓迎集会
 小串小の全校のみんなで迎えてくれ歓迎集会をしてもらいました。






2 アマモの植え付け体験
 小串小では、海にはえる「海草のアマモを育て海にかえす」取り組みをしています。去年から西粟倉小の3,4年生も協力しています。海の子どもと森の子どもが力を合わせて海の環境を守る取り組みです。ビンの中に砂と海水を入れ、アマモの種を植えました。来年の春まで、西粟倉のすずしくて暗いところにビンをおいて発芽させます。ビンの中に植えられた種がそのように発芽し生長するかとても楽しみです。








3 つり体験
 近くの海で小串小と西粟倉小の3,4年生がつり体験をしました。海で魚をつるのは、はじめての子どももいました。つった魚は、その場で唐揚げにしてもらい、いただきました。とてもおいしかったです。














2013-11-01 00:00:00