西粟倉を訪れる観光客に、ふるさと元気グッズを配り西粟倉の良さとあいさつタッチで元気・笑顔・仲良しを届ける、あいさつタッチの旅に6年生がでかけました。
 初めて出会う人に、どのように接し何を話すのか? 大人にとっても大変難しいこの課題にチャレンジしました。そして多くのことを学びました。

○ぼくはあいさつタッチが人を本当に元気にすることを知りました。 
○ぼくは、「ありがとうございます。」という言葉の大切さを知りました。
○あいさつタッチでみんなが笑顔になることを知りました。
○自分が元気だったら周りのみんなも元気になることを知りました。
○自分が笑顔で接すると相手も笑顔になることを知りました。 
○ぼくは相手の気持ちになって接したらいいと思いました。 
○人をみかけで判断しないことの大切さがわかりました。 
○私は相手の目を見て話すと相手も話を聞いてくれることがわかりました。 
○相手の気持ちを考えて行動することが大切だと思いました。 
○人と接するときは自信を持つことが大切です。 
○人と接するときは笑顔で接することが大切だと思いました。 
○いくらこわそうな人でも笑顔で接したら笑顔になることがわかりました。
○やっぱり子どもが元気になることが一番だと思います。  


2013-12-02 00:00:00