一学期に企画したふるさと元気グッズを全校で製作しました。
 西粟倉小学校には9つの縦割り班があります。それぞれの班の6年生がリーダーになって、下級生に作り方の指導をしながら行いました。
 製作を終えた6年生の感想です。

○ぼくはリーダーとしていろいろな準備をして製作にとりかかりました。作り始める前は、ちゃんとやってくれるか心配していたけど、みんな真剣にやってくれました。終わる時には「まだやりたい。」と言ってくれる人がいたのでうれしかったです。

○班のみんなが器用だったので、なんとか目標の個数を作ることができました。今日の元気グッズ作りを通して、みんなと仲良くなれたと想います。

○この日のために何日も前から準備をしました。みんな自分の仕事を一生けん命がんばってやっていました。低学年にもハンコおしを手伝ってもらいました。みんなとても上手でびっくりしました。この元気グッズはいろんな人の思いがこめられた特別の製品になったと想います。








2013-10-11 00:00:00