6年生のふるさと元気学習の研究課題は、

「ふるさとを元気にするグッズづくり」
ー間伐材の板きれ1つから、ふるさとを元気にするグッズをつくりだすー
 元気グッズの企画から制作、配布まで、ものづくりを総合的にプロデュースすることを学ぶ。

 条件 ・500個以上つくる
    ・全校で協同してつくる
    ・消しゴムハンコを用いる
    ・できるだけお金はかけない

このような条件のもとでどんなグッズをつくるか、6年生の子どもたち一人一人が企画書づくりにチャレンジしました。
なお、企画するものは次の4つから選びました。

1 元気グッズ(製品名 デザイン 良さ) 
2 おまけ  (ちらし、その他)
3 製造方法 (6年生がリーダーシップをとり縦割り班でつくるには)
4 配布方法 (誰に、どのようにして)




 できた企画書は、お互いに読みあい発表に備えました。













2013-06-11 00:00:00