今年の元気グッズは、大量生産の方法を探ります。間伐材を活用した製作現場を見学させていただいて、元気グッズの材料を4つの候補にしぼりました。どれも、西粟倉村の間伐材からできています。
 これらは、お金がかかるものから、工場で廃材になったものや倉庫で眠っていたものまで色々です。子どもたちと話し合った結果、「いらなくなったり、使わないものを利用してつくることに意味がある。」ことになりました。

 写真の左2つ、サイコロ型とタイル型の材料です。西粟倉村の木工製作所の”木薫”と”森の学校”に提供していただきました。


2013-05-26 00:00:00