元気グッズ制作のための情報収集として、間伐材を活用した製作現場の見学に行きました。西粟倉村の大人の人たちが西粟倉の資源である間伐材を活用して、何をどんな思いでつくっているかを見学させていただきました。グッズ制作のアイデアもたくさん見つけることができました。















○木を乾燥させることについて教えてもらいました。木を自然に乾燥させると大体3年ぐらいかかるので、機械の中に入れて水分をなくしていました。機械を使うと2週間でできるということがわかりました。

○工場の中を見てまわると、お札みないなものや丸い木があり、何かヒントみたいなものがありました。このヒントをいかして、村の人を元気づける物を作りたいと思いました。

○木薫ではどんなことをしているのか、よくわかりました。グッズ作りに近づいた気がしました。わざわざ機械を動かしてくださり、ありがとうございました。

 ○森の学校で一番心に残ったのは、働いているみなさんの仕事ぶりです。仕事をしているみなさんを見ると、間伐材をつかってすてきな品物をつくることができ、すごくびっくりしました



2013-05-24 00:00:00