8月4日

 村の人や参加者と交流発表会
 いよいよ発表交流会の時間で。子どもたち60人は12班に分かれて発表します。それぞれの班が工夫して、時にユーモアを交えながら見つけた“村のすごい!”を発表しました。
 子どもたちが発表したキャッチコピーの一部です 
 ○命を育む 神秘の川
 ○ラクラク運べるザウルスロボ
 ○間ばつは どうやってするのか?
 ○川 きれいすぎて オーマイガーだぜ
 ○村の人の笑顔でおもてなし




 
 発表後、子どもたちは班ごとにそれぞれのコーナーに分かれて、ポスターセッションを行い、村の人と交流しました。
 最後に参加者全員が輪になって語り合いました。
○一日西粟倉村で過ごした感想は?
「アクセサリーづくりのとき、村の人がとてもやさしく教えてくださって、うまくできました。」
「天然林で、みんなで川に入って遊んだり、いろんな木をみたりしたことが心に残っています。」
○村の人から
「一緒に天然林を歩き、子どもの時を思い出したり、一緒に遊んだりして楽しかった。」
「沢を一緒に歩きました。村のすごいに沢歩きを選んでもらい喜んでもらえてよかったです。」


 

子どもも大人も村の人も村外の人も、みんながすぐに仲良しになって、お互いに学び合うことができる。それは、村の人がすてきだから。それが西粟倉村の一番のすごい!ところ。」と司会者が締め括り交流会を終えました。
最後に参加した子どもたち全員に、「西粟倉村民認定証書」が渡されました。










 
2015-08-04 00:00:00