ふるさとを元気にするために、私たちにできること その1

 西粟倉小の6年生は、卒業を間近に、自分たちなりにふるさとを元気にするための方法を考えまとめました。

 

1 学校を元気にすると村が元気になる

(1) 村を元気にするぼくたちの考え
 宮城県の北上小学校へ交流をしようと手紙を書きました。すると北上小からこんな手紙が届きました。「ぼくの家は津波で何もかもなくなってしまいましたが、百年かけてもりっぱなふるさとを作っていきたいと思います。」と書いてありました。そこでぼくたちは本気でふるさとを元気にする方法を考えることにしました。
 ぼくたちの考えたことは、子どもが元気になったら、学校が元気になり、学校が元気になると村(ふるさと)が元気になるということです。
(2)西粟倉小の強み
 西粟倉小の強みは、まずあいさつタッチに全校で取り組んでいることです。あいさつタッチをすると元気、笑顔、仲良しになれます。北海道の子どもサミットでも、あいさつタッチをすると、すぐに仲良しになり、老若男女も関係なく笑顔になれます。また西粟倉小ではふるさと元気学習をしています。ふるさと元気学習で作っている、元気グッズは西粟倉の間伐材を使っています。スギやヒノキのにおいはとてもいいにおいです。元気グッズは全校で作り、それを村の人や観光客にプレゼントします。もらった人はすぐに笑顔になります。また元気グッズをもっていると百年長生きができます。
 もう一つ西粟倉小には、子どもがつくった、たくさんの森のキャラクターがいます。子どもも先生も森のキャラクターが大好きです。
 このように西粟倉小には、あいさつタッチと森のキャラクター、ふるさと元気学習という強みがあります。
 これらをもっとパワーアップされたらいいなと、ぼくたちは考えています。


 



 
2 森のキャラクターを活やくさせる

           
あいちゃんとタッチャンと森のキャラクター

 あいちゃん  タッチャン   フラワーちゃん  キノコックン  モリー      ポッタン    山三兄弟      やさしいたけ  ポコ

(1)西粟倉小のキャラクター
 西粟倉小には、たくさんのキャラクターがいます。そのひとりひとりに伝説があります。その中でも一番歴史があるのが、キノコックンです。次に誕生したのがポコです。ポコは私たちが2年生の時につくったキャラクターです。その後にあいちゃんとタッチャンが誕生し、あいさつタッチを広めるのに活やくしています。その後に森のキャラクター5人が生まれました。
 このように西粟倉小には、たくさんのキャラクターがいて、子どもも先生もみんなキャラクターが大好きです。
(2)  キャラクターが活やくするといいことがある
 キャラクターを西粟倉小だけでなくて村中、日本中に広めたらみんなが元気になれると思ったからです。そのために、キャラクターをいろいろなものに使ってもらったらみんなに知ってもらえます。すると、村のことをもっと知ってもらい西粟倉村が元気になります。
(3)具体的なアイデア
○ポッタンの若杉天然水
 森のキャラクターの一人ポッタンを使って若杉天然林のおいしい水をみんなに飲んでもらう。
○ポコの温泉たまご
 ポコ(リックの中にはいつも温泉たまご用の生たまごと温泉マップを入れている。)を使って温泉たまごで西粟倉の温泉を知ってもらい、温泉たまごを食べながら入ってもらう。
○キャラクターいろいろ花見
 春の花見の時、キャラクター付きのいろいろな食べ物を出す。
 




 
3 ふるさと元気食堂をつくる

(1)ふるさと元気食堂をつくる理由
 観光客に西粟倉の味、ふるさとの味をしってもらい、おじいちゃん、おばあちゃんに食べやすい料理を作って昔のことを思い出してもらって、たくさんの人に楽しんでもらうためです。
(2)西粟倉の木を使う
 まず西粟倉の間伐材を使い、はしや茶わんをつくることです。これによって西粟倉の木をむだなく使うことができ、森にもいいからです。
(3)ふるさと元気食堂をつくる
 昔から、西粟倉には食べる所が少ないので「ふるさと元気食堂」をつくり、観光客にもっと西粟倉に来てもらい西粟倉のことを知ってもらいたいからです。
 つくる場所は坂根周辺です。わけは鳥取県に行く車が多いし、その周辺につくれば目にもはいると思うからです。
(4)      メニューは「ふるさと元気給食」
 ふるさと元気食堂のメニューはふるさと元気給食です。
 それは日本一おいしい西粟倉小学校の給食をみんなに食べてもらいたいからです。
 主食は、「ふるさと元気ごはん」か「元気焼きおにぎり」です。
 主菜は、アマゴのからあげです。
 副菜は、白菜とかぶのこんぶあえ。
 そして汁物は、ふるさと元気汁(すべて西粟倉の食材)です。
 デザートは、ホウレンソウのアイスです。
これを作り日本を元気にしたいです。





2014-03-01 00:00:00