みなんさんへ

 お手紙ありがとうございます。生平(おいだいら)小学校では、あいさつ運動をやっています。あいさつ運動とは、朝に生活委員がしょうこう口を通る班に、あいさつをするという活動です。やはり、あいさつをすると気持ちがいいし、さわやかな一日がすごせそうですよね。ぼくたちも、あいさつは魔法の力を持っていると思います。これからもあいさつをして、世界が笑顔になるようにしていきたいです。

 私たちが関心を持ったのは、西粟倉小のストラップです。いらない物を使って作り、学区の人にあげていると言っていたのでとてもすごいと思いました。キノコのことをやっている学校も良かったです。また、学校の裏山を防災に役立てようとしている学校も良かったです。
 ところで西粟倉小学校で新しく取り入れた活動はありますか?

 ぼくたちの住んでいる生平町は、イノシシがよく出ます。なぜなら、生平町は360度見わたせば山にかこまれているからです。この特ちょういかして、三河富士という高い山に登り下山をしたら、イノシシの肉と野菜を入れた、しし汁を食べさせてもらいます。
ぼくたちは学校で愛鳥活動という野鳥の観察や保護を、この学校の伝統として次の代へとうけついでいます。

              岡崎市立生平小学校六年生一同 




2013-09-20 00:00:00