第四部       「大ぼうけんの終わり」
 
 お別れの時が来ました。
「じゃあね。あいちゃんとタッチャン。」
「小串小は全校で四十六人だけど、仲がいいんだね。」
「あいちゃんとタッチャンのおかげです。ありがとう。」
「じゃあ、みんな。これからも元気で笑顔で仲良くしてね。バイバ~イ。」
「また小串小に来てね! やくそくだよ。」
「また会いに来るよ。」
「あいさつタッチを世界中に広めてね。」
 
 あいちゃんとタッチャンは、また小串小に来ることをやくそくして、若杉天然林に帰って行きました。
 帰るとちゅうで和気小と山田小によって、小串小のみんなにもらった魚を分けました。みんなが、
「ありがとう。」
と言ってくれたので、あいちゃんとタッチャンはうれしくなりました。
 
 もちろん、西粟倉小の子どもたちにも、友だちがたくさんできたことや、海や川や山がきれいなことを話して、魚のおみやげをみんなで分けました。
 
 
 
 こうしてあいちゃんとタッチャンの大ぼうけんは終わりました。
 でも、みんなの喜ぶ顔を見たいので、あいちゃんとタッチャンは、また旅に出たいと思いました。
 
 お し ま い


リレー絵本

2012-12-08 00:00:00