第二部       「あいさつタッチおそるべし」
 
 小串ちゃんは、ニコニコして小串の海でとれる魚やノリを見せてあげました。
 けれども、そのうちに小串ちゃんの顔がくもってきました。それから、こんな話を始めたのです。
「小串小学校の四年生のみんなが、近ごろ何だか仲が悪くなってしまったのです。あいちゃんとタッチャンの力で、みんなをもとの仲良しにしてほしいんです。」
「そうだったのですか。それで私たちに(小串小に来てね。)と手紙をくれたのですね。」
「わかりました。では、私たちがあいさつタッチをして、みんなを元気にしてみせましょう。」
それから間もなく、四年生の教室から元気な『あいさつタッチの旅が始まる』の歌が聞こえてきました。
 
 こうして、あいちゃんとタッチャンのおかげで、小串小のみんなは、あいさつタッチが大好きになりました。みんなが仲直りして、前より元気になりました。

 あいさつタッチのパワーはおそるべしです!


次へ



 
 
2012-12-07 00:00:00