かわいた板を今度は加工しました。

 まずはじめに、お守りの大きさを決めて、板に線を引きます。次に、ノコギリを使って、線に沿って、同じ大きさに切ります。線からずれないようにするのに苦労しました。

 そして糸ノコで角をまるく切ります。その後、紙ヤスリで表面がつるつるになるように仕上げます。糸ノコでは、手をけがしないように気をつけました。紙ヤスリは、根気がいりました。最後に、チェーンを通す穴をキリで開けます。


2012-10-01 00:00:00